大阪の占いサロンでは出張セミナーも受け付けておりますのでご相談ください

お問い合わせはこちら

占術・ヒーリング

大阪の占いサロンで人生を上向きに変えることができます

FORTUNE-TELLING・HEALING

大阪の占いサロンは皆様の魂レベルに語りかけるワークがあります

大阪の占いサロンでは、様々なスクール講座やセッションで魂レベルから引き上げるサポートを行うメニューがございます。カウンセリングやコーチングにはご要望に応じたプランを仕立て、継続的なセッションを受けていただき、しっかりサポートいたします。
大阪の占いカウンセリングでは、前向きな気持ちで何事も捉えることができるセッションを行っており、仕事運・恋愛時期・親との関わり・人生の目的などにお役立ていただけます。信頼と実績に裏打ちされたサロンのサービスをぜひご利用ください。


タロットカード占いとは

世界中の秘教的な教え、古代エジプト魔術や宗教・思想・神話など、魂の霊的な成長や古代からの叡智が印された78枚のカードをタロットカードと言います。そのタロットカードを使った占いは、今日も的中率の高さと神秘的な魅力で人気の占いです。
タロットカード占いは、あなたの未来の仕事の成功や恋の行方、相手の気持ちなど、状況や気持ちの変化に応じた必要な対策を知ることができます。また心や未来を映す鏡として、神秘的な啓示を得ることができます。

西洋占星術とは

西洋占星術は、私たちも宇宙的な存在であり、天と地、そしてマクロコスモスとミクロコスモスは共鳴していると考え、主に太陽系の惑星の動きから地上で起こることを予測します。
占星術の起源は、天体観測として研究された紀元前2000年にさかのぼり、今日では世界中で愛されている占いです。ホロスコープ(チャート)と呼ばれる、私たちが地球に生まれた瞬間の宇宙図を作図し、占っていきます。個性や性格、才能や能力、時期を見ること、相性など、さまざまなことを知ることができます。


 

手相とは

手相の歴史は古く、3000年前から5000年前の古代インドで生まれました(※諸説あります)。
古代インドでは、人間の身体にはその人の運命が刻まれているという「サムドリカ」という学問があり、身体の中でも手のひらのシワが最もその人の運命を表すとされ、手相へと発展しました。
現代では、手相は占いに詳しくない人でも認知度が高く、人気の占いです。場所や道具は必要なく手軽に占いができ、性格、適職、恋愛の傾向、未来の不運・開運の時期など、いろいろなことを見ることができます。

ルノルマンカードとは

ルノルマンカードは、18世紀後半〜19世紀前半にかけてフランスで活躍した占術家ルノルマン女史にちなんで名づけられた、36枚 1デッキのオラクルカードです。
1枚のカードに1つのシンボルが描かれていて、構成はシンプルですが、具体的でわかりやすいカードです。
オラクルカードが好きな方や、タロットカードが難しく感じる方、毎日気軽に占いをしたい方に、大変おすすめのカード占いです。これまでカードを触ったことがない初心者の方でも大丈夫です。
ルノルマンカードは、コツがわかれば具体的で深いアドバイスが得られます。
美しく神秘的な絵柄からはインスピレーションがかき立てられ、カードの魅力に心奪われることでしょう。

点描曼荼羅とは


曼荼羅とは、仏教(特に密教)において、聖域、仏の悟りの境地、世界観などを、「仏像、シンボル、文字、神々など」を用いて視覚的、象徴的に表したものです。古代インドに起源を持ち、中央アジア・中国・朝鮮半島・日本へ伝わりました。21世紀にいたっても、チベットや日本などで盛んに制作されています。
曼荼羅という語はサンスクリット語の音を漢字で表したもので、「丸い」という形容詞です。円には「完全、円満」の意味があることから、これが語源とされています。また、「本質」という意味もあります。さらに、接尾語のlaは「得る」という意味ですので、「本質を得る」ということになります。つまり、曼荼羅とは「すべてがある。宇宙そのものである」ということなのです。
点描曼荼羅は、黒い紙にペンで点を打っていきます。集中してひとつひとつ点を置くことは、「今」を置いていることと考えます。
集中して点を置いていくと、だんだん無になってきます。無心になっていく、夢中になっていく。それが点描曼荼羅です。描いているうちに内面につながりやすくなり、黒い紙を使うことでより深く潜在意識につながることができます。
このように、リラックスし集中力がつくので「描く瞑想」とも言われており、また、閃きが起こり、迷っていたことの答えが得られることもあるのです。

レイキヒーリングとは

世界中で愛されている、日本発祥のタッチセラピー
レイキヒーリングとは、臼井ミカオ氏の始めた日本発祥のヒーリング手法です。日本からハワイに渡り、ハワイから世界に広がって、日本に逆輸入されました。「霊気」や「靈氣」とも書きます。レイキは、宇宙からの生命エネルギーであり、「宇宙からの贈り物」とも言われています。
レイキのセッションでは、主に「手当て」という形で手をかざしたり当てたりして行いますが、遠隔ヒーリングも可能です。基本的に「手当て」という施術ですので、道具も必要なく、年齢性別も関係ありません。お子さまや高齢の方に対してもできます。そして、相手に手を当てたりかざしたりするだけでいいのです。さらに、レイキは人だけではなく、ペットや植物、物や空間、乗り物などにも施術することができます。
一般的には、手のひらからエネルギーを放射することは、生まれつきや特別な能力や才能を持つ人しかできないものですが、臼井ミカオ氏は臼井霊気療法学会を設立し、誰もが使いこなせるようになるよう、この療法を伝えてきました。レイキのアチューメントを受けるだけで、誰でもレイキエネルギーを使うことができ、レイキヒーリングを行うことができるのです。
レイキヒーリングの施術は、施術者自身のエネルギーを出すのではなく、施術者がレイキエネルギーのパイプとなりレイキエネルギーを流しているだけなので、使えば使うほど施術者自身も元気になって豊かになっていきます。
基本的にマンツーマンの個人指導により、レイキエネルギーとつながるための伝授学習を受けていただき、レイキを使う実践を学びます。
チャクラなどのエネルギーセンターのバランスを整え、心身の調和を図り、穏やかなエネルギーに満たされることは、本来のあるべき姿を思い起こさせます。人間本来の感覚が戻って、ご自身への信頼と愛や人生への理解が深まるでしょう。

タロットぬり絵セラピーとは

タロットぬり絵で開運しよう
ぬり絵は、脳のさまざまな部分を活性化する効果があると言われています。ぬり絵をぬっている時は、絵をぬる作業に集中した状態になりますが、その集中した状態は瞑想している状態に近く、癒し効果が得られるとも言われています。ぬり絵をぬる作業に集中していくことで、イライラなどの負の感情などの雑念が消えるので、ストレス解消の効果もあります。また、完成時の達成感によって自信がつきます。
タロットカードは一般的には占いの道具として知られていますが、霊的成長の教科書的な役割を持っています。一枚一枚神秘的なデザインが施され、人間の成長や自己実現のためのプロセスが示されていると考えられています。
自己実現を示すタロットとぬり絵を融合させた「タロットぬり絵セラピー」は、タロットカードの持つ魅力―― 神秘の力とアート ――を最大限に活用し、開運ワークに結びつけて、吉田ルナが「ラブアンドライト」でつくり上げたものです。
タロットカードの勉強をしなくても、ワークを意識してぬり絵をすることやアファーメーション(肯定的な定言)を何度も唱えること、オラクルメッセージや開運アドバイスを受け取ることで、タロットの持つ神秘の力とつながり、開運することができるオリジナルのワークです。
[講師]沙々木リサ/ローズベル/吉田ルナ

音叉ヒーリングとは

音叉を叩くだけで心と体を癒し、元気が湧いてくる簡単ヒーリング
音叉にはいろいろな音のものがありますが、528Hzの音叉を基本に、ソルフェジオ音階の音叉を用いてヒーリングを行います。ソルフェジオ音階の音は、脳や体が無意識的に心地よいと感じる音で、古くは9世紀頃のグレゴリオ聖歌にソルフェジオ音階が使われています。
この世界に存在するものは、すべて周波数を持つ波動体です。あらゆるものにはそれ自体が発する周波数があり、波動はもっとも微細な動きです。音波は、あらゆるもの ―― 心・肉体・魂 ―― に働きかけられることになります。
周波数によっては、人に不快な感情をもたらすものもあれば、人がのびのびできるものもあり、それを活用することによって、自身を目的とする姿に近づけることが可能となります。
「ラブアンドライト」の音叉ヒーリングワークでは、528Hzの音叉を使ったヒーリングワークショップを行っています。
528Hzの音楽を聴くと、リラクゼーション効果が得られると言われています。また、528Hzの周波数で発せられる音は、壊れたDNAを修復するという作用を持っていると考えられています。
※当サロンで音叉をご用意していますので、購入しなくても音叉ヒーリングを受けることができます。また、ご希望の方は音叉の購入が可能です。

ラブアンドライト式ヒプノセラピーとは

どんな人も、どんな傷も、癒されないものはありません
ヒプノセラピーは、セラピストの誘導によってセラピーを受ける人(クライアント)が催眠状態になり、事前のカウンセリングで得た情報をもとにセラピストがさらに誘導を行って、クライアント自身が内的コミュニケーションを取りながら課題を解決していく、心理療法のひとつです。催眠状態とは、ゆったりと心地よいリラックス状態で、眠りに落ちる直前のまどろんだ状態のことです。ヒプノセラピーでは、セラピストがクライアントが十分にリラックスできるよう優しく言葉をかけ、心地よい状態に導きます。深くリラックスした催眠状態は、心と体のバランスを取り、ストレスを解放します。睡眠よりも心地よい状態で心と体を癒すワークです。
催眠状態になると、潜在意識に働きかけることが可能になります。潜在意識とは、普段の自分が意識できないけれど、無意識的に働いている意識のことです。潜在意識は、その人の信念のような形でその人格や生活を守るためにいつも働いています。しかし、人の成長や環境の変化と共に、その人を守るための信念に不都合が生じてくる場合があります。そんな時、ヒプノセラピーにより潜在意識に働きかけ、より建設的で肯定的な信念に書き換えることが可能となります。そして、心の奥に閉じ込めていた信念や、信念を持つきっかけになった出来事にまつわる悲しみや辛い感情を解放し、癒します。
ラブアンドライト式ヒプノセラピーでは、セラピーを行う前にカウンセリングの時間を十分に取ってからセッションを行います。カウンセリング時に、西洋占星術やカード占いなどの手法を使う時もあります。ヒプノセラピー以外にも、信念を書き換えるためのワークを行うなど、たくさんの気づきが得られるようクライアントをサポートします。
また、スピリチュアルなワークを経験したい方には、ヒプノセラピーの手法を用いた前世療法や、ハイヤーセルフや自身の守護霊(守護天使)とアクセスするなどのワークも行っています。
[ヒーラー]沙々木 リサ/ローズベル/吉田ルナ

カバラ・生命の木とは

カバラとはユダヤ教、キリスト教の秘教です。カバラは、経験を通して得た神の知恵を意味し、口伝によって伝えられます。カバラの教え体系化されたものが、生命の木です。生命の木は神の意思がこの物質世界に顕現するプロセスと、この世を生きる私たちが神の世界に回帰するプロセスを示すシンボルです。世界中のカバラリスト(カバラを実践する人)によって研究されています。

ILCとは

ILCとはInner Light
Consciousの略で、内なる光の意識という意味です。このプログラムはアメリカ人神秘家ポール・ソロモン師によって考案され、日本では魂の学校フィリングの松本ひろみ先生によって、広められた教えです。
ILCはカバラを学ぶことと同様に、経験を通じて学ぶことを大切にしています。今の生活を続けながら、少しずつ自分らしい生き方を見つけて、人生に豊かさと幸せをもたらし、夢を叶える奇跡のワークショップです。
ILCプログラムは、ILCコースやワークショップなど、さまざまなプログラムがあります。


新大阪と心斎橋にある占いサロンのスケジュールです

SCHEDULE


大阪の占いサロンで行うカウンセリングで自分を解き放ちましょう

一人ひとりに寄り添った丁寧なカウンセリングやコーチングで、ご自身の中で眠っているエネルギーを解放し、潜在意識や顕在意識へのアプローチを行います。自己開発力が内側から啓発され、不安や悲しみから解放される体験が味わえます。お悩みやお困りに対応したカウンセリングでは、心を解放して運命の法則などが理解できるようになり、普段から自分と向き合う理性が養われますので、実質的な問題や課題が明確になります。
人生を切り開く上では重要な課題を知ることができる、良いきっかけがサロンでは用意されておりますので、自分の力で立ち上がる達成感を体験していただきたいと考えております。コーチングでは、夢や目標を現実化するユダヤ教やキリスト教の秘教「カバラ」を基本に行い、自己価値を高めて才能を開花させるセッションを行います。

占いサロンを新大阪駅や心斎橋駅近辺でお探しならご相談ください

スピリチュアルカウンセリングやスクール講座で定評のあるサロンでは、カウンセラーやヒーラーを目指す方から趣味を深めたい方まで、幅広い方々に対応した内容をご提供しております。それぞれの段階をふまえながら学ぶことができるスクール講座が多く、実践から概要まで座学や体験ワークを行う、魔法学校とも呼ばれるスクールプログラムです。
西洋占星術・手相講座・ルノルマンカード講座・点描曼荼羅講座があり、西洋学や東洋学を深めることにもなりますのでおすすめです。人間は宇宙的な存在であり、マクロコスモとミクロコスモの響き合いだと考え、占星術に活かされています。パワーストーンやアロマテラピーなどの西洋民間療法にも関係している西洋占星術などを学び、神秘思想を深めることができますので、ぜひご利用ください。

大阪の占いサロンで学び自分らしい人生を歩み幸せをつかむ

自分自身を自らの力で成長させることができる力は、誰にでも備わっているものです。サロンのワークでは、日常の生活で忘れがちな、自分の底力を奮い立たせ、夢を実現させる自己の成長をサポートする自己実現セミナーを開催しております。ご自身の幸せは、身の周りの人たちを幸せにする足がかりです。自己のパワーを引き上げることにより、周りもエネルギーが高くなる相乗効果が期待できます。
自己の可能性を高めることで、家族や友人達を愛して、社会に貢献することができるようになります。西洋の神秘思想であるカバラと呼ばれる生命の木を学ぶことで自己を育むワークへと誘い、人間関係を良好にするワークショップやお金に好かれる方法が養える画期的なセミナーもございます。奇跡を起こすILC講座もございますので、ぜひご参加ください。